月別アーカイブ: 2018年10月

血流の改善で健康になれるのか

健康の要は血流

 

血液は酸素や栄養を全身に運び、老廃物を排泄する働きをします。
血流が悪くなると全身に酸素や栄養が届きにくくなり、老廃物も
溜まりやすくなります。

そうなるとからだにいろいろ悪影響が出てきます。
例えば冷え性や肌荒れ便秘などさまざまな症状が
現れます。

血流が悪くなることで、動脈硬化が起こり、心筋梗塞や脳梗塞
といった命にかかわる病気になることもあります。

身体が冷えると血管が収縮して細くなったり、血液がドロドロになり血液の流れが悪くなります。

特に女性は男性に比べて脂肪が多く筋肉が少ないために基礎代謝が少なく冷えやすい傾向にあります。男性に比べて血液の循環量も少なく、血液の流れが悪くなる傾向にあります。


漢方医学では、この“血液の流れが悪く滞っている状態”を、“瘀血(おけつ)”と呼んでいます。これを改善することで、全身にくまなく栄養を届け、疲れの原因となっている老廃物を排泄できるのです」

https://www.mylohas.net/2018/08/173647bloodflow.html

健康でいるためには、血流をよくするのが一番です。

血流をよくするには

血流をよくするには身体を温めるのが一番です。
軽い運動をして汗が出るくらいが良いと思います。お風呂に入って体を温めるのもよい方法です。

食事の工夫で血流をよくすることができます。玉ねぎ ニンジン 納豆 青魚などは血流をよくする食べ物です。

 納豆のねばねばであるナットウキナーゼという酵素には血栓を溶かす効果があります。

青魚に含まれるDHAは不飽和脂肪酸といい、悪玉コレステロールを減らして血液をサラサラにする働きがあります。

玉ねぎの成分でアリシンは血液をサラサラにして動脈硬化 心筋梗塞 脳卒中など予防改善の働きがあります。

ストレスを溜めないことです。ストレスや緊張は血液の流れを悪くします。リラックスして副交感神経が活発になると毛細血管の血液の流れが良くなります。

血流が悪くなるのはなぜ

運動しなくて筋肉を使わないと血液の流れが悪くなります。なぜかというと筋肉は心臓と同じように全身に血液を送る働きをするからです。散歩でもいいので軽い運動をすることを心がけましょう。

食生活の乱れが血液の流れを悪くします。なぜかというと外食やインスタント食品ばかり食べていると栄養分の不足や糖分の摂りすぎや冷たいものの飲みすぎで体を冷やしたりして血液がドロドロになります。

ストレスを溜めると血液の流れが悪くなります。なぜかというと自律神経の働きを狂わせたり、ストレスホルモンの分泌量を狂わせて血管を狭くして末梢血管の血液量を減少させます。

お風呂に入る

血液の流れをよくするには体を温めることです。それにはお風呂に入るのは効果的です。体が心から温まり血液がスムーズに流れます。お湯の温度は38℃~40℃くらいがいいでしょう。

お風呂に入るときは、冷たく濡らしたタオルを頭の上に載せて入りましょう。入浴中は頭に血液が集中しやすくなるので『のぼせ』防止のためです。また、入浴中は血液がドロドロになりやすいので、水分補給も忘れないでください。

炭酸泉


最近は、スーパー銭湯や健康ランドなどで高濃度炭酸泉を楽しめるようになりました。

炭酸泉とはお湯1リットルに二酸化炭素0.25g250ppm)以上溶け込んだお湯のことです。また、1000ppm以上溶け込んだお湯は高濃度炭酸泉といいます。

炭酸泉は普通のお風呂に比べて血液の流れが速くなり、血行促進の効果が高まります。約5分間の入浴で血流が4倍になると言われています。

毎日スーパー銭湯に行きたいのですが、行けない時もあります。そんなときは市販の炭酸泉入浴剤を使用しています。スーパー銭湯は週末は人が多くてゆっくりは入れないこともありますが、入浴剤だと自宅の浴槽に入れるだけなので、手軽にのんびり入れます。

残り湯で愛犬の体を拭くこともできます。無駄のない使い方で自宅でも炭酸泉を楽しんでいます。

【200円クーポンが使える!】【送料無料・ポイント10倍】プレミアム ホットタブ 重炭酸湯 100錠(1袋)HotTab 重炭酸イオン、クエン酸、ビタミンC

価格:7,236円
(2018/10/16 21:37時点)
感想(0件)

期間限定イチ押しグルメが大集合!買うなら楽天市場