カテゴリー別アーカイブ: 概要書面とは

ネットワークビジネス 概要書面とは

101596

ネットワークビジネスは20歳以上の方ならだれでも小資本で始められるビジネスです。しかしお手軽に始められると言っても法律を守る義務があります。

わが国では「特定商取引に関する法律」(法第37条1項)があります。

その中に、概要書面という項目があり、これの書面は契約の締結前には消費者に渡さなければなりません。

 

概要書面に記載する内容

●事業者の氏名(名称)、住所、電話番号、法人ならば代表者の氏名

●購入が必要な商品がある場合にはその商品名、種類、数量

●サービス(役務)や権利の種類や内容そのほか支払わなければならない金銭の概算額

●販売価格、引渡しの時期や方法などの重要な事項

●サービス(役務)の提供期間

●クーリング・オフに関する事項

●中途解約に関する事項

●割賦販売法に基づく抗弁権の接続に関する事項

●前受金の保全に関する事項

●特約があるときには、その内容

概要書面の書き方

書面をよく読むように、ということを、赤枠の中に赤字で記載すること。
契約書面におけるクーリング・オフの事項についても赤枠の中に赤字で記載すること。
概要書面の文字は8ポイント以上の大きさであること。
書面を作成するときはこれらのことに注意して作成しましょう。