カテゴリー別アーカイブ: 危険

ネットワークビジネス危険性・在庫を抱える

071470


在庫を抱える危険性

ネットワークビジネスを始めることで不安に思うことに商品の在庫があります。初めてのネットワークビジネスで商品が売れなくて在庫が多くなったらどうしよと言った質問をある掲示板で見たことがあります。

確かにネットワークビジネスで商品が売れなくて在庫の山になって破産したということを聞いたことがあります。それは昔の話で、今のネットワークビジネスの主流は購買型と言って、自分が愛用するだけの商品をご本人が主宰企業に注文して、商品を送ってもらう販売方式になっています。

例えばAさんにネットワークビジネスの話をしてAさんが商品を欲しいと言った場合は、Aさん自身が直接主宰会社に商品を注文して商品代金を支払うことになります。

商品を勧めた人は、在庫を抱えることもなく商品発送や集金業務はありません。ネットワークビジネスは、今でも在庫を抱えて初心者には危険だというイメージが強いと思います。確かにビジネスですから誰でもが安全に確実に儲かるものではありません。

しかし、最近のネットワークビジネスは初心者でも無理をしなくてもビジネスができるように主宰企業側で販売形態やビジネスプランの見直されています。

私の体験談

私が初めてネットワークビジネスを知ったのが約20年ほど前のことです。あるとき友人から電話があり久しぶりに会わないかということで喫茶で会うことになりました。

いろいろ話をして「ニキビにいいよ」と1個の洗顔石鹸を渡されました。それから1ヵ月ほど経った頃にその友人から電話がありこの前の洗顔石鹸どうだったと聞かれて、良かったと答えるとネットワークビジネスの製品だと明かされました。

当時はネットワークビジネスのことは何もわからず友人の家に遊びに行って、押し入れに商品の山を見せられた時は驚きました。その当時はこれが当たり前だったのかもしれません。

友人にビジネスを進めてアップの人も押し入れに在庫をたくさん抱えていましたがこの人は成功している人です。ネットワークビジネスもやり方次第で成功者になれるかもしれませんね。