カテゴリー別アーカイブ: インターネットビジネス

インターネットビジネスの種類

096844

インターネットビジネスと一言でいっても様々なビジネスが存在しています。

ビジネスを展開している人も学生、主婦、サラリーマン、お年寄りと年齢、男女関係なく活動しています。

インターネットビジネスどんな種類があるのか見ていきましょう。
●せどり
●アフェリエイト(物販・情報商材)
●ドロップシッピング
●ネットオークション
●輸入ビジネス
●株・FX
●クラウドソーシング
初心者からでも始められるものから専門的な知識が必要なものなど
様々な種類の職種があります。

せどり

商品を安く仕入れてネットで販売して本、CD、DVD、家電などを
高く売って利益を得るビジネスです。

仕入先は古本店、家電量販店などの実店舗とネットからも仕入が
できます。

ネットだとアマゾン、ヤフオク、ネット書店など仕入先は
多く存在します。

販売先はアマゾン、ヤフオクなど

以前テレビ番組でせどりで1か月の売上50万円・・・
番組で紹介されていましたが、この数字は利益ではなく
1か月の売る上げ金額なので利益ではありません。

この50万円から仕入れ金額、交通費、発送費など経費を引いた
金額が1か月の利益になります。

サラリーマンで例えると
売上=給料の総額
利益=給料の手取り額になります。

売上高だけを見てせどりは儲かると思うのは危険かもしれません。
ビジネスですから当然リスクも頭に入れておきましょう。

アフェリエイト

自分のサイトやブログに広告を掲載して、その成果に応じて報酬を得る
ビジネスです。

無料ブログでも始められますので、インターネットに繋がっている
パソコンをお持ちの方なら資本0円から始められるビジネスです。

途中で辞めてもほとんどリスクがないビジネスです。
とは言っても100%安全なビジネスとは言い切れません。

パソコンがインターネットに繋がっている以上は、ウイルスに
感染する危険性もありますし、個人情報の流出するかも
知れません。

ビジネスですから、簡単に儲けられることはありません。
アフェリエイトだから、ある程度ブログやサイトに記事を書けば
ほったらかしで収入になると考えるのは危険です。・

そんな簡単に儲かるビジネスはありません。

クラウドソーシング

インターネットを利用して不特定多数の人に業務を発注し
受注者の募集を行うWebサービスがあり、そこで仕事を請け負い報酬を
得るビジネスです。

●クラウドワークス
●ランサーズ
●Craudia(クラウディア)
●ココナラ
私の知っているのはこれだけですが他にも多数の企業が存在します。
各社特徴があります。

会員登録は無料なので、登録して雰囲気をつかむのがいいでしょう。

まとめ

昭和の時代は終身雇用で定年退職したら年金で生活できるスタイルでしたが
平成になり時代が変わり終身雇用が終わり、非正規労働者が増え
年金も破たんするのではと危機感がジワリ、ジワリと
押し寄せてきます。

自分の身は自分で守るそんな時代になってきたように思います。
格差が広がりつつあります。

サラリーマンの方主婦の方も空いた時間を有効に使って
収入を得たいと思っている方が増えているようです。

インターネットが普及して一人ひとりのスタイルで
仕事、副業ができる時代になってきました。

自分に合ったネットビジネスで心身共に豊かな生活を・・・