ネットワークビジネス・成功者の口癖

001261

成功している人の「口癖」
松下幸之助さんの口癖は、「水道の蛇口をひねるように便利さを届けます」と言っていたそうです。そして、次々とヒット商品を生み出しました。

成功者と言われる人にはそれぞれ日ごろ口にしている言葉(口癖)があるようです。

言葉にはすごい力があります

どんな言葉でも言った本人に帰ってきます。健康について話しているときでも、甘いものを食べすぎると糖尿病になるとかタバコの吸い過ぎはがんになるなどと話すと、自分に帰ってきますのでこんな否定する言葉やネガティブな言葉は口にしない方がいいのです。

成功者は言葉を大切にして、いつも明るい言葉や感謝の言葉を口にしている方が多いように思います。

ネットワークビジネスも同じです。「私にはできない」「失敗する気がする」など否定的な言葉を使っているとビジネスで成功することはできないのです。

言葉は繰り返しつ使っていると、その言葉通りになっていくようです。だから否定的な言葉は使わないようにすることが大事です。誰かを褒めたとします。その場合褒めた本人に反応が出ます。

例えばあなたがいつも誰かに綺麗ですねといった場合、言ったあなたに反応が出て綺麗になっていくそうです。

毎日暗い顔をして過ごしていると誰も寄ってこなくなります。もし寄ってくるとしたら同じように暗い人が寄ってきます。

明るく笑顔で毎日を過ごしている人には同じように明るい人たちが集まってきます。人だけではなく、さまざまな情報も集まり幸運も引き寄せます。

言葉も同じで明るい言葉や感謝の言葉を口癖にしている人には人や幸運が寄ってきます。言葉には不思議な力があるそうです。

ネットワークビジネス口コミで伝えるビジネスで、もっとも人間関係を大切にしなければならいビジネスです。笑顔で明るく元気に活動することで人や情報をが集まり良い運も引き寄せることでしょう。

スポンサードリンク