ネットワークビジネスでなぜ貯金がゼロになったのか?

096756
先日ある掲示板にこんな投稿を見つけました。

「ネットワークビジネスは危険だ!商品の買いだめで貯金がゼロになった」この投稿を読むとなるほど
ネットワークビジネスは危険なのかと思ってしまう。

投稿した人はネットワークビジネスを始めて商品が思うように売れず在庫が増えていったようです。

商品を売るにはやはりある程度の在庫が必要ですから、大量に仕入れると仕入価格が安くなるので
これは仕方ないのかもしれないですね。

飛び込みで、鍋や化粧品、健康補助食品を売るわけにはいきませんからね。
もし飛び込みの営業をしても誰も買ってくれないでしょうし、
ネットワークビジネスとわかった瞬間断られます。

テレビショッピング、インターネットで手軽に商品が買える時代です。
飛び込み勧誘に来たネットワークビジネスで商品は買わないでしょう。

なぜ、ネットワークビジネスは危険で、だまされると言われるのでしょうか。
それは、ネットワークビジネスは権利収入がもらえて、毎月の収入がサラリーマンの
給料以上になるなどの話を聞くからだと思います。

確かに、そいうこともあると思いますが、ビジネスをはじめてすぐに、権利収入になったり
月収が何十万にもなることはありません。

私は十数年前にあるセミナーに参加したとき、みなさんがすごいお金持ちでリッチに見えました。
そして、自分もそんなリッチな生活ができると思い込んで、わくわくしたのを覚えています。

その当時のネットワークビジネスの主流は販売型のネットワークビジネスで、商品の在庫をもって
販売するというやり方でした。

当然、商品が売れなければ在庫の山となるのでした。
こんなことから、ネットワークビジネスは危険だということになったのでしょう。

冷静になって考えると、そんな簡単にお金が手に入るわけがないのです。そんな簡単ならみんなやっています。

ただ、ネットワークビジネスが本当に危険なのかと言いますと、それはやり方次第だと思います。

今のネットワークビジネスの販売形態は、購買型が主流になってきました。
気に入った商品を直接ネットワークビジネスの会社に申し込んで、
商品は直接会社から受け取り商品代金を会社に支払う方式です。

商品の申し込みは消費者自身が主宰会社へ

このことは、まだ、あまり知られていないように思います。ネットワークビジネスは
口コミで商品を伝えますが、商品は消費者が直接主宰会社に申し込んで主宰会社に
商品代を支払います。

ですから、在庫を持つことも集金することもしなくて良いことになります。
だからと言って簡単に成功するというものではありません。

ネットワークビジネスは、口コミで商品やビジネスプランを伝えるのが仕事ですから、
人間関係が大事になります。

人と会うことが苦手な人には向かないビジネスかもしれません。
円滑な人間関係築ける人が成功できるビジネスだと思います。

苦手な私ですが、空いた時間を活用してネットワークビジネス 活動中!

スポンサードリンク