ネットワークビジネス成功するにはモチベーションが大事なのか

039941ネットワークビジネスの活動をしていて、モチベーションが下がるときがあります。インターネットでネットワークビジネスと検索すると、ネズミ講、マルチ商法、被害 騙されたなどの文字があふれています。

掲示板に友人がネットワークビジネスにハマっています。辞めさせる方法はありますか?などと言った記事を読むと本当にモチベーションが下がってしまいます。仕事をする上ではこのモチベーションをアップさせるのは大事です。モチベーションとはなんでしょうか?

モチベーションとは

辞書で調べするとこんな事が書かれていました。
①意欲の源となる動機
②物事を行うための動機や意欲になるもの
例えばネットワークビジネスで成功したいという意欲がある場合、その意欲の源は「収入が増えるから」「権利収入になるから」などです。
モチベーションには外発的モチベーション(外発的動機付け)と内発的モチベーション(内発的動機付け)があります。

外発的モチベーションとは

文字通り外的な要因による動機付けを意味します。例えば
お小遣いがもらえるからお手伝いをするとか、お年玉を多くもらえるからお手伝いをするといった何かの目的(報酬)のためにする。子供はお小遣いがもらえるからお手伝いをしますが、お小遣いを貰えない日があるとお手伝い辞めようかなぁとなります。

ある老人が、隣の空き地で、放課後に子供たちが毎日野球をするので、騒がしくて困っていました。そこで老人は実に巧妙な計画を思いつきました。
ある日、子供たちにこう言いました。「君たちの野球を見るのがとても楽しくていつも家からみているんだよ、これからここで毎日野球をやってくれたら、100円あげよう」

遊びにきたのにお金がもらえるということで、子供たちはびっくりしましたが、その後一週間、老人は毎日100円をあげました。遊びにきたのにお金がもらえるということで、子供たちはびっくりしましたが、その後一週間、老人は毎日100円をあげました。
遊びにきたのにお金がもらえるということで、子供たちはびっくりしましたが、その後一週間、老人は毎日100円をあげました。子供たちの一部はしぶしぶでしたが、また翌週も毎日、野球をしにきて50円をもらって帰りました。

翌週、老人は「すまんが、今日からは10円にさせてもらうよ。お金がなくなってきたんだ」といいました。もともとそこで遊ぶのが目的だった子供たちは、まあしょうがないかと思いその後も野球をしにきました。

数日後、老人は「悪いが、今日からもうお金はないよ、ついにあげるお金がなくなってしまったんだ」と告げました。
すると、子供たちは、怒って文句を言い出しました。「冗談じゃないよ、ぼくたちがタダで遊んでやるとおもっているの?もうきてやらないよ」。

それ以降、子供たちは二度と隣で野球をしなくなりました。 老人は1000円ちょっとで、騒々しい子供たちを追い出すことができたわけです。

子供たちは野球が好きで毎日空き地で遊んでいた(内発的モチベーション)のですが、おじいさんからお金を貰うようになって、お金を貰うために野球をするようになったわけです(外発的モチベーション)だからお金がもらえなくなると子供たちは野球を辞めたのです。外発的モチベーションは内的モチベーションを打ち消す働きをすることもあります。

内発的モチベーションとは

達成感や充足感など自分の内から出るやる気なのです。

ネットワークビジネスとモチベーション

ネットワークビジネスをやっていくにはモチベーションが大切です。ビジネスを開始したときは、外発的モチベーションでサラリーマンにはない報酬や権利収入を夢見て数か月は頑張れると思います。

ところが、2ヵ月が過ぎ6か月が過ぎても報酬がなければだんだんやる気がなくなり「悪いことばかり考えます」その結果辞めていく人が出てきます。こうならない為にも内発的モチベーションも大切になります。

ネットワークビジネスを始めて楽しいこともあったと思います。商品を勧めて喜んでもらったり、セミナーで出会った人と仲良くできたりと良いこともあったと思います。

ネットワークビジネスの「良い面は何だろうかと」良い面ばかりを考えるのです。そうするとビジネスの楽しさを再発見できて今まで以上にネットワークビジネスを楽しむことができるでしょう。

スポンサードリンク