タグ別アーカイブ: クリックポスト

日本郵便クリックポストはヤマトのメール便を超えるか

 

058256

ヤマト運輸のメール便が2015年3月31日で廃止になると発表があり、これから本の発送をどうしたら良いか気になっていました。

日本郵便のクリックポストが便利だという話を聞き早速登録をしました。

2014年6月16日に登場した新しいサービスです。こんなサービスがあったとは知りませんでした。

クリックポストとは

●厚さ3㎝まで(重さ1kgまで)送ることができます。
●サイズは長辺34cm以下、短辺25cm以下です。
●料金は全国一律164円です。
●郵便窓口で受け付け(ポストに投函可能)です。
●追跡調査は可能です。
●本サービスは、Yahoo! JAPAN IDをお持ちの方のみご利用いただけます。(ID取得は無料です)
●お支払いはYahoo!ウォレットが利用できる方のみです。(登録は無料です)
●損害賠償はありません。
現金、信書は送ることはできません。

クロネコメール便は

●メール便の場合は厚さ2cmまで(1㎝で82円、2cmで164円)
●コンビニ、営業所に持ち込みまたはドライバーによる集荷
●速達サービスは料金にプラス103円で翌日配達
●紛失・破損があった場合は、運賃の返金、もしくは、代替品の無償運送となります。
荷物の損害補償はありません。
※クロネコメール便は2015年3月31日で廃止になります。

日本郵便のクリックポストは厚さ3㎝まで送ることができるのは嬉しいですね。
せどりをしていると2cmを超える本もありますから助かります。

日本郵便のクリックポストの短所

●プリンターが必要なこと。
●宛先の手書きは不可(プリンターで印字のみ)なこと。
●厚さ1㎝以下でも164円であること。
●集荷に来てもらえないこと。
●損害補償がないこと。

日本郵便のクリックポストの注意点

A4サイズの用紙にラベル印刷をしてあて名部分を切り取り
荷物に貼り付けますがこの時に下記の点に注意してください。
●切り取ったラベルをテープで張り付ける際にバーコード又は二次元コードに
テープが重ならないように貼ってください。
重なった場合光が反射してバーコード、二次元コードが読み込めない
事があります。
●切り取ったラベルをのりで張り付ける際に波打ってしまった場合は
光が反射してバーコード、二次元コードが読み込めない事があります。

荷物の発送までの流れ

  1. 荷物を用意して梱包する。(荷物に関する請求書、納品書、簡単な挨拶状は同封できます)
  2. ヤフーIDを使ってクリックポストサイトにログインする。登録は無料です。http://click-post.force.com/
    クリックポスト1
  3. 上の画面が現れたら赤丸で囲った箇所をクリックしてログインしてください。
  4. 下記のような画面になりますのでID、パスワードを入力してください。
    クリックポスト3
  5. IDをお持ちでない方は上記の示す赤丸の箇所をクリックして新規取得してください。
  6. 荷物の宛先などを入力して  ヤフーウォレット(Yahoo!ウォレット)で決済します。登録は無料です。http://wallet.yahoo.co.jp/
  7. 赤丸の箇所をクリックして新規登録をしてください。
    ウオレット1
  8. 下記のような画面が現れますのでID、パスワードを入力してログインして登録してください。
    ウオレット2
  9. ヤフーウォレット(Yahoo!ウォレット)のお支払いは銀行口座、クレジットカードのどちらかになります。
  10. 決済後に専用ラベル(A4)を印刷して、宛名ラベル部分を切り取って荷物に貼ります。
  11. 郵便窓口またはポストに投函する。

まとめ

メール便が廃止になると聞いて、せどりの本をどうやって発送しようか
悩んでいましたが、日本郵便のクリックポストならクロネコメール便を
超えると思います。

それは、厚さ3㎝までの本が180円で発送ができるからです。
「金持ちとうさん」のような厚い本でも発送できる点が嬉しいです。
それに郵便ポストに投函できることがいいですね。
副業のせどりをしながら、時間の合間を使ってこんなことも!