天然温泉+人工高濃度炭酸泉

天然温泉+高濃度炭酸泉 

日本には、天然の炭酸泉は少ないのですが最近は天然の温泉に人工炭酸泉発生さて高濃度炭酸泉浴ができる健康ランドなどの施設があります。

これは単に人工炭酸セではなくその温泉の効能と高濃度炭酸泉の効能を合わせた効果が楽しめます。

人工の炭酸泉だけでもいろいろ効果が出ますがこれに天然温泉の効能がプラスされます。

炭酸泉の入り方

炭酸泉の温度は37℃~39℃と低めに設定されています。
温度が低いからと言って長湯は禁物です。

お風呂に肩までつかり10分~15分が目安です。
長時間の入浴は血液中に炭酸ガスが多く入りすぎて
体調を悪くする原因になります。

水分補給はこまめに

お風呂に入ると汗が出ますので水分補給はこまめにしましょう。

炭酸泉に入って血流が良くなっても水分不足で血液がドロドロになったら
困りますから

スポンサードリンク