諦めないで夢つかむ新幹線運転手53歳

000807

2016年開業の北海道新幹線新函館北斗-新青森間で50歳を過ぎて新幹線の運転免許を取得した人がいます。

50代で新幹線の免許を取得したのは日本では異例だそうです。年を撮っても諦めない姿を若い人に見せたいという思いがあるようです。

地元の工業高校を卒業して旧国鉄に入る予定でしたが、視力の基準を
達成できず自動車関連企業に就職しました。

しかし、鉄道の夢は消えず1982年に旧国鉄に転職しましたが
運転手の希望者が多く関連会社で10年以上コンピューター
関連の仕事をしていました。

1997年ごろに本社異動になり35歳で念願の在来線の運転士免許を取得しました。
このころには視力基準は緩和されていたそうです。

2010年から始まった新幹線運転士の社内募集(受験資格は50歳まで)があり
49歳で受けた試験は不合格でした。
翌年の試験には見事合格して、1013年に新幹線運転士の国家試験に合格
しました。

年だからと言って夢を諦めてしまいがちですが、諦めないで
行動することが大事なのだなと思います。

新幹線の運転士となれば運転技術や新幹線に関する法規など
覚えなければならないこと絶対に守らなければならないことが
たくさんあると思います。

マニュアル通りにすることが多いと思います。

ネットビジネスの場合は

例えばせどりを始めようとして、情報商材を買いそこに書かれていることを
実行するわけですが、すべて商材に書かれていることを
真似ても成功は難しいと思います。

成功の近道

マニュアル通りにするのではなくて、自分にあったやり方を
考えて行動することが必要になるのです。

常に新しいやり方を考えて行動することが
成功の近道です。

スポンサードリンク